「囲碁であそぼ!」をご紹介!

【スマホアプリ『囲碁であそぼ!』】ストーリーを楽しみながらルールが分かる!

囲碁であそぼ!』(iPhoneの方Androidの方)をご存知でしょうか。

囲碁界の総本山・日本棋院がリリースしているストーリーを楽しみながらルールを覚えられる囲碁アプリです。

無料でダウンロードできて広告も無いのはありがたいですね。

『囲碁であそぼ!』とは?

改めて『囲碁であそぼ!』とは、「戦国時代の日本全土を巡るRPG」を進めながら、「囲碁のルールや打ち方を覚えられる」ことができるスマートフォン用の囲碁アプリです。

引用:日本棋院(https://www.nihonkiin.or.jp/news/release/_1220.html

すこし複雑に感じる囲碁のルールも、ゲーム感覚で習得しながら強くなれるのは今までに無いアプリだと思います。

また、全国の戦国武将と出会い家紋を集めるストーリーですので、日本史や地理にも明るくなるのは嬉しいポイントです。

実際に遊んでみました ※ネタバレを含みます

さっそく遊んでみましょう!

アバターを選択して名前を決めるみたいです。全ての漢字にふりがな振ってあるのはお子様が遊べて良いですね。

戦国囲碁時代にタイムスリップして全国制覇へ

いきなり衝撃の展開。目を覚ましたら別世界に。

そして目の前には実在した当時最強の棋士・本因坊秀策、全国の武将から家紋を集めて宝箱を開けたら元の世界に帰れるようです。

北海道から南下していきます。旅のお供は大人気女流棋士の吉原由香里先生。ヒカルの碁の監修をされていた先生です。

囲碁のルールを学ぶとクリア!

北海道での任務が羅列されています。これらを順番にクリアすれば囲碁のルールが自然と身につきますね。

そしてアナウンスに北海道の大名・蠣崎季広。武将ファンにはたまらないです。

お子様でも分かるように、とても丁寧に解説してくれています。

無事クリア出来ました。大人の方なら時間もかからずサクサクこなせると思います。

家紋を入手して次の都道府県と囲碁へ!

北海道の任務をすべてクリアしたら家紋をもらえました。この家紋は先程の蠣崎氏の家紋です。細部まで手が込んでいますね。

次の都道府県が解禁されました。これは際限なく遊んでしまいます…。囲碁を既に知っていても面白いです。この後のストーリーはインストールしてお楽しみください!

口コミ評価も◎「初心者におすすめ!」

Apple Storeの☆評価も5段階中4.9とかなりの高評価です。「初心者におすすめ!」「子どもが囲碁に夢中になった!」「囲碁意外のストーリーやコレクションも楽しい!」といった好意的なコメントが目立ちます。

囲碁棋士夫婦で活動中の「おバブチャンネル」でも紹介されていますので、是非ご覧になってみてください。

インストールはこちらから

『囲碁であそぼ!』
【iPhone・iPad】App Store: https://apps.apple.com/jp/app/id1634140775
【Android】Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.unbalance.android.kiingo

「囲碁をやってみたいけど難しそう…」「囲碁教室行くのはハードル高いなぁ」

このように思っている方にはとても良い機会にになると思います。通常の対局や、やりこみ要素もありますので、ストーリークリア後も囲碁を楽んでみてください!

GOMARU

関連記事

  1. 【幽玄の間】気軽に対局や観戦ができる!

  2. 京碁館の表札

    【日本棋院京都本部「京碁館」】対局場と教室が充実した囲碁のテーマパーク

  3. 【ジュニア大会】おすすめの子ども囲碁イベント(大会や合宿など)

  4. 囲碁サロン湘南の店内

    【囲碁サロン湘南】打てて学べるアットホームな碁会所

  5. 【iOSアプリ『囲碁の師匠』をご紹介】iPhone/iPadで最強AIを使った検討が可能!

  6. 【津田沼囲碁クラブ】駅から近く、綺麗で明るい碁会所

  7. 【すぎなみフェスタ2023】囲碁体験ブースで記念対局も【囲碁入門】

  8. 【指扇囲碁サロン】初心者から有段者まで、本格指導が受けられる碁会所

  9. 【スマホアプリ『みんなの囲碁』】お手軽にAIと対戦&検討できる万能囲碁アプリ

【囲碁経歴】

2014年7月 アマチュア名人戦東京都代表
2014年11月 学生十傑全国大会準優勝
2017年3月 女流アマチュア選手権全国大会優勝
2017年12月 関西棋院にて入段
2020年6月 女流立葵杯挑戦者決定戦出場
2023年7月 二段に昇段

【囲碁経歴】

1993〜1997年 韓国棋院院生として修行
1999,2001年 アマ国手戦優勝(韓国代表決定戦)
2000年 世界アマ選手権 3位
2002年 世界アマ選手権 2位
2004年 鳳凰杯プロアマオープン優勝
2007年 全日本アマチュア名人戦 優勝
2008年 全日本アマチュア本因坊戦 優勝
2009年 関西棋院試験碁合格 関西棋院入段
2013年 二段2014年 NHK杯出場
2015年 棋聖戦Cリーグ進出
2015年 秀策杯 3位
2016年 天元戦本戦進出
2016年 三段
2016年 碁聖戦本戦進出
2017年 天元戦本戦進出
2017年 NHK杯出場
2018年 NHK杯出場
2019年 四段(休場中)