【札幌囲碁サークル『らんか』】のびのびと自分らしく楽しめる囲碁コミュニティ

今回は、北海道札幌市で開催されている「札幌囲碁サークル『らんか』」をご紹介します。

カジュアルに楽しみたい初心者や上達を目指し真剣勝負で切磋琢磨したい方、ご飯やお酒、人との関わりを楽しみたい方。もちろんルールから学んで新しく囲碁にチャレンジしたい方も。

様々な目的の方が気持ちよく過ごせるような環境づくりが施されています。

では、詳細を見ていきましょう。

基本情報

サークル名札幌囲碁サークル『らんか』
場所〒001-0032 北海道札幌市北区北32条西4丁目1−7 コウメイビル 1F
最寄り駅札幌地下鉄北34条駅 徒歩3分
公式SNSTwitter:https://twitter.com/sapporanka?s=21&t=I-Bs8wE401YKCTqPLe7YzQ
連絡先sapporanka☆gmail.com(ご連絡の際は☆を@に変えてお送りください)
代表者加藤純也

札幌囲碁サークル『らんか』とは

札幌囲碁サークル『らんか』は2020年から開催されている入門・初心者向けの囲碁コミュニティです。

教室や碁会所とは異なり「サークル」としての活動となりますので、よりカジュアルで横のつながりが生まれやすいのが特徴です。

ご飯やお酒の場も用意されており、囲碁以外の楽しみもあるのが嬉しいですね。

普及指導員として活動されている代表の加藤さんは札幌囲碁サークル『らんか』を始めた理由として、

「碁会所の閉鎖に伴い、交流の場をなくした方の受け皿になろうと思い始めました。らんかの名前の通り、みなさんが楽しんでくれていることがやりがいです。」

このようにおっしゃっていました。感染症の影響もあり、全国の碁会所が経営危機に追いやられています。経営者の他に、行く場所を失って囲碁を打てなくなる方も非常に困っているのが現状です。

碁会所と比べて運営の負担が少ないため継続的に開催でき、交流がしやすいサークルという形式が『らんか』の特徴のひとつです。

『らんか』は囲碁の別名として有名ですが、より詳細な意味についてはTwitterの方で説明されているので是非御覧ください↓

「それぞれが楽しいと思うこと」

札幌囲碁サークル『らんか』が大切にされている理念をお尋ねしました。

「今までにない、おしゃれな空間で対局も対局以外もそれぞれが楽しいと思うことを楽しむ事のできる場所にしたいと思っています。」

ご覧の通り一般的な飲食店をお借りして囲碁会を行っているため、碁会所特有の囲碁要素満載!感はありません。日常的に存在する空間に、ほどよく囲碁の要素が追加された落ち着きのある雰囲気となっています。

それが参加者にも好評で、

「来てみたら写真よりもさらに雰囲気がよく安心しました」

とのお声も。

また、参加者が自分のペースで各々の楽しみを感じていただけるような配慮も手厚いです。

「囲碁をルールから学びたい」「真剣勝負がしたい」「強い人に教えてもらいたい」「のびのびと囲碁を打っていたい」「お酒やお料理も楽しみたい」「共通の趣味のお話や、見ているだけでも楽しい」

様々な楽しみ方があると思います。それらを各々が尊重し合っているため、雰囲気の良い空間が生まれているのでしょう。

サービスやイベントが充実

岩田紗絵加プロの指導碁イベント

サークルとはいえど、碁会所顔負けのサービスが充実しています。

・指導員による指導碁(無料)
・プロ棋士が定期訪問し、数ヶ月に一度プロ棋士による指導碁会
・開催場所となっている飲食店の本格的な料理とお酒

そして参加費はなんと600円です!(入会費は別途500円)

非常に通いやすい料金となっています。囲碁界に限らず一般的な趣味サークルの会費よりもお手頃なのがありがたいですね。

囲碁や将棋などのメリットとして「基本的にお金がかからない」という点を上げる方は多いです。

その中でも唯一かかる費用というのが、教わるための受講費や囲碁を打つ場所を借りる席料だったりしますが、全部込み込みで600円はありがたいですね。

芝野龍之介プロの指導碁イベント

もし「なにか良い趣味ないかな〜」とお探しでしたら、囲碁とってもおすすめですよ。さらに言えば「札幌囲碁サークル『らんか』」は気軽な気持ちで参加できて友人も作りやすく初心者には最高の環境です。

指導碁にも丁寧な配慮が施されており、手直しを行いながら対局を進めるか、対局後にじっくり検討を行うか、人によってどんな指導碁があっているかを見極めながら行っているそうです。そしてその指導碁が非常に好評とのこと。

しかも無料で受けられるのは嬉しいですよね。純粋に囲碁を楽しんでもらいたいという気持ちが伝わってきます。

アクセスマップ

札幌地下鉄北34条駅 徒歩3分

のびのびと自分らしく楽しめる囲碁コミュニティ

最後に代表の加藤さんから、この記事をご覧のみなさんにメッセージをいただいております。

「囲碁が全くわからない方でもこれから趣味にしたい、という人は遠慮なくいらしてください。久しぶりで自信ないな、という方ももちろんです。当サークルでは、強制的なレート戦などを行なっておりません。が、本気の対局が好きな人ももちろん歓迎です。
あくまで、それぞれが楽しいと思う楽しみ方をしていただくというのがモットーになりますので自分だけの楽しみ方ができる場所として、一緒に囲碁を通じで遊びましょう。」

どんな需要をお持ちの方でも受け入れてくれる手厚い姿勢に感激しますね。
毎月に2.3回、夜や週末に開催されていますので、随時Twitterの方をご覧になってみてください!

以上、自分なりの楽しみを快く叶えてくれる素敵な囲碁サークルのご紹介でした。

公式SNS:札幌囲碁サークル『らんか』

また、加藤さんが運営する囲碁教室「YORU囲碁 札幌」についても紹介させていただきましたので、是非ご覧になっていただければと思います。

関連記事

  1. 【ヒカルの碁スクール阿蘇】オンラインで世界から!多面打ちで右脳を鍛えられる囲碁教室

  2. 【くみの木こども囲碁教室】地域に根付いて

  3. 【世界で流行!AI流!囲碁最新定石とその後の狙い】試しに真似して上達するための良書をご紹介

  4. 町田囲碁サロンの店内

    【町田囲碁サロン】初心者・級位者にやさしい街の碁会所!

  5. 【指扇囲碁サロン】初心者から有段者まで、本格指導が受けられる碁会所

  6. 【川越囲碁サロン】囲碁を「長く、じっくり」楽しめる心安らぐ教室

  7. 【中村本因坊】囲碁入門から院生まで指導!プロ棋士も輩出する囲碁道場

  8. 【横浜平沼橋囲碁クラブ】時を忘れ心地よく囲碁を楽しめる碁会所

  9. 【囲碁サロン雅】囲碁を一生の友に

【囲碁経歴】

2014年7月 アマチュア名人戦東京都代表
2014年11月 学生十傑全国大会準優勝
2017年3月 女流アマチュア選手権全国大会優勝
2017年12月 関西棋院にて入段
2020年6月 女流立葵杯挑戦者決定戦出場
2023年7月 二段に昇段

【囲碁経歴】

1993〜1997年 韓国棋院院生として修行
1999,2001年 アマ国手戦優勝(韓国代表決定戦)
2000年 世界アマ選手権 3位
2002年 世界アマ選手権 2位
2004年 鳳凰杯プロアマオープン優勝
2007年 全日本アマチュア名人戦 優勝
2008年 全日本アマチュア本因坊戦 優勝
2009年 関西棋院試験碁合格 関西棋院入段
2013年 二段2014年 NHK杯出場
2015年 棋聖戦Cリーグ進出
2015年 秀策杯 3位
2016年 天元戦本戦進出
2016年 三段
2016年 碁聖戦本戦進出
2017年 天元戦本戦進出
2017年 NHK杯出場
2018年 NHK杯出場
2019年 四段(休場中)